鴨川納涼床を含むお店

予算:   エリア:   

豆水楼 木屋町本店 (とうすいろう きやまちほんてん)

鴨川を望みながら四季折々の豆腐料理を風情たっぷりに 旬の素材を大切に、四季折々の料理をご提供しております。 地元の方をはじめ、全国、または海外から御客様がいらっしゃいます。 是非一度、京料理本場にて御賞味下さい。 また、夏場は大正初期に建てられた築100年の町家の奥に風薫る床席をご用意。 東山の借景を愛でながら、京料理をベースにした豆腐会席を召し上がって頂きます。 京の醍醐味を存分にご堪能ください。

詳しくみる

豆水楼 木屋町本店

幾松 IKUMATSU (いくまつ)

歴史的且つ文化的にも 由緒に富める鴨川景勝の地 森鴎外の「高瀬舟」で有名な高瀬川(一之船入跡の近く)に沿った木屋町筋に玄関を開き、鴨川に面した客室では、東山三十六峰を一望に収め、更に大文字、比叡山へと広がっております。 又、京都の中心であるにも関わらず静かな佇まいで、京都御所、平安神宮、美術館および河原町繁華街にも近い場所にございます。

詳しくみる

幾松 IKUMATSU

開陽亭 (かいようてい)

一度食べたら忘れられない "記憶に残る洋食"をあなたに。 料理が栄える最高の食材選び、美味しさを生み出すための手間ひま掛けた料理法…創業以来受け継ぐ、開陽亭の変わらぬ味とこだわりがここにあります。 先斗町のくつろぎ空間として、ぜひ開陽亭をご利用くださいませ。

詳しくみる

開陽亭

韓国料理 こみょん

手軽に味わえる医食同源の韓国宮廷料理 店名は五味五色という意味。 「チャングムの誓い」などでも注目された、医食同源の韓国宮廷料理と家庭料理の本場の感覚を楽しめます。 素材を生かした優しい味ととも韓国の百歳酒やお茶も人気。 チマチョゴリを着たスタッフがお客様をお出迎えします!

詳しくみる

韓国料理 こみょん

Vineria t.v.b (ヴィネリア ティ・ヴイ・ビー)

鴨川河岸の観月はワインとイタリアンと共に Ristorante t.v.bの2号店、Vineria t.v.b。 お陰様で沢山のt.v.bファンの方々、ワイン好きのお客様にご愛顧いただいております。 Vineriaとは、酒場という意味があり、思いついたら、ふらっと気軽にワインと食事が楽しめるお店にしたいと思っています。

詳しくみる

Vineria t.v.b

もち料理 きた村 (もちりょうり きたむら)

我が侭に応える、もち料理 下木屋町をゆるりと歩きながら「今夜は何を食べようか…」と、考える。そんな時には、我が侭に付き合ってくれる店が最高で、さらに美味い酒があればなお嬉 しい。 そこで、ひとひねりあるもち料理やおばんざいはいかがでしょう。

詳しくみる

もち料理 きた村

きた山 本店

昔ながらの風格が残る料亭 四条大橋に南座、その向こうには東山峰々…。 清流の水音も清々しく響く中、「京ならではの味わいを手頃な価格で」と供される上質な料理を堪能できる。夏はハモ、冬はフグなど、中央市場で毎朝仕入れる鮮魚の料理をはじめ、京野菜の炊き物や揚げ物、特製の豆腐や湯葉も心に残る逸品。

詳しくみる

きた山 本店

四季 よし菜 (よしな)

古き良き時代の趣を感じさせる調度品を配した室内で、 東山連峰、鴨川を眺めるひとときを 先斗町にある「よし菜」では、代々京都に受け継がれてきたお茶屋さんの和の要素を もとに当時の趣を残しつつ、洋の要素も融合させた、今と昔が見事に調和した空間を提供しています。

詳しくみる

四季 よし菜

侘家 洛中亭 (わびや らくちゅうてい)

花街先斗町でワインと共に愉しむ大人の串かつ 先斗町に2009年12月オープンした「侘家 洛中亭」は、「京都に今までなかったスタイル」の串かつ店。 芸妓さんの元・住まいだった町家の1階を店として利用し、外観はしっとりとした純和風、店内はベージュを基調にポップな色彩をアクセントにした北欧モダン風の造りになっている。 夏には納涼床も設置し鴨川を望む京都らしいロケーションも魅力。芸舞妓さんにもファンが多いという串かつを、ぜひワインとともに。

詳しくみる

侘家 洛中亭

藤の家 (ふじのや)

京都・ぽんと町  鴨川沿いでお食事を・・・ 藤の家がある先斗町は、舞妓さんや芸妓さんに出会うことができる、観光でも人気の通りです。 店に入ると、奥に大きな窓があり、春には桜、秋には紅葉など、四季折々の景色を楽しむことができます。鴨川に映る夜のきらめきと、季節の景色を一望できる空間で、いつもとちょっと違ったお食事はいかがですか? 藤の家も、もともとはお茶屋として使われていた町家です。築百年以上になる建物はあまり手を加えていないため、とても風情ある空間になっています。

詳しくみる

藤の家

料理旅館 鶴清 (つるせ)

義経、弁慶ゆかりの五条大橋のたもと、 鴨川の清流に影を写す壮大な楼閣 激動の昭和初期に築造された当館は、木造3階建・総檜造りというずいぶんハイカラな歴史を今に残しております。 鴨川をへだてて東山のなだらかな連峰を望むその静かなたたずまいは、そのまま京の趣きのすべてなのです。

詳しくみる

料理旅館 鶴清

河久 (かわひさ)

京料理をベースにした和洋折衷の割烹です。アットホームな雰囲気でおもてなし致しております 京都の中心にありながら、街の喧騒を感じさせない路地裏にある京料理屋です。 夏は京都の夏の風物詩である川床もお楽しみます。 アットホームなおもてなしを心掛けており、京都らしい寛いだ雰囲気の中で京料理をご堪能いただけます。 京都木屋町にお越しの際は是非一度お立ち寄りくださいませ。

詳しくみる

河久

先斗町 禊川 (みそぎがわ)

日本の文化を感じながら 古都で味わうフレンチの真髄 次々と新しい味が生まれ、ひとつひとつ伝統の味が失われていく今日。先斗町禊川では、Belle époque(古き良き時代)に確立されたといわれる伝統的なフランス料理の調理法を頑なに守り、その心を大切に貫いてまいりました。研ぎ澄まされた感性の中から生まれるフランス会席という独自のスタイルを、料亭の雰囲気の中でお楽しみくださいませ。

詳しくみる

先斗町 禊川

多から (たから)

〝目利き店主〟自信の魚介、上質の京料理 京料理は舌と目で味わうお料理です。 当店では、主人自らの目で確かめ買いつける旬の魚を中心に彩られた京会席をご賞味いただいております。

詳しくみる

多から

先斗町 いづもや

江戸前の鰻と京懐石が競演 大正5年、新京極に創業し、昭和21年に現在の先斗町へ移転した京料理と鰻の店。 名物の蒲焼きは背開きにして蒸し上げ、大正時代からの秘伝のタレでじっくり焼き上げる江戸前手法。それが涼やかな夏の京料理 と実に好相性で、京と江戸の技が軽やかに競演するかのようだ。床はもとより一面ガラス張りの店内でも、鴨川を望む開放的な時を楽しめる。

詳しくみる

先斗町 いづもや